坐骨神経痛の症状

坐骨神経痛の症状はある日突然やってくるものや、じわじわやってき

ていつか治るだろうと思っていたら、逆にどんどん痛くなってきて

痛む場所も広がってくることが多いのです。

腰痛を患っている方が坐骨神経痛になってしまうこともありますし、

交通事故や自転車が趣味の方産後の女性などいろいろなタイミング

で発症します、歯の噛み合わせが悪いことが原因の事もあります。

次の症状がある方は一度病院に診てもらって下さい。


・便秘がちの方

・一日中立ち仕事又は座り仕事の後で腰周りが痛む

・でん部から足裏まで痺れるような痛みがある

・足が痛くなる

・重量物を持ち上げるとき腰ではなくお尻が痛くなる

・咳やくしゃみをすると背中から腰周りが痛む


このような痛みはいっけん関係ないように見えて潜在的な症状

であることが多いのです。どんな病気でもそうですが早期発見

早期治療が肝要ですので整形外科に受診されてはどうでしょう。
posted by ざこつ | 坐骨神経痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。